--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2010/04/30

たまには、ねえ…(´・ω・`)

さて、居残りをして帰ってくるとちょうど長谷川穂積選手が試合に

敗れたところでした。相手はフェルナンド・モンティエル選手、いくら

ニワカな私でもさすがに知っている3階級制覇の強者でした。

まあ敗れるとしたらこういう試合だろうなぁ…ということで、仕方

無いね…といったところでしょうか。残念です。今後はどうなって

行くのやら…


続いては録画放送だらしねぇ!の、西岡利晃選手の防衛戦でした。

相手は全勝中で勢いのある若手挑戦者(23歳でインターナショナル

王者とはたまげたなぁ…)、体格のバランスも良く、これは一筋縄では

いかんぜ…でも西岡選手ならやってくれる!と思い、緊張してテレビを

凝視していました。


序盤から果敢に攻め込む挑戦者にポコスカ打たれる王者西岡、しばしば

良いパンチを食らっていかん、危ない危ない危ない…という場面が見られ

ましたが、この方にはピンチに陥ってからようやく覚醒するという無駄な

ギミックが仕込まれていますのでまあいつも通りだろう…と自分に言い聞かせ

ながら観戦していました。


WBCではおなじみの途中採点では全員西岡選手リード、中にはフルマークの

判定もあり、「ねぇよwwなんという地元判定www」と胡散臭い判定ぶりに

逆に不安を覚えたりしましたが、なぁに、左一発で判定なんて関係ねーのよ!

と思い直して観戦していると本当に左一発で判定なんて関係ありませんでした。

凄い!今後どのように展開してゆくのか目が離せませんね!


…さて、ボクシングと言えばもう明後日ですか、メイウェザー×モズリー。

こちらは世界が注目するハイパービッグマッチですが、勝った方には

勝利マネーというご褒美とマニ―・パッキャオ選手との試合という罰ゲームが

同時に付いてくるということですので辛抱たまりかねます。


またフロイド・メイウェザー選手が玄人好みのつまらない渋い試合を繰り広げて

相手をほんろうするのか、それともシェーン・モズリー選手がしばしば見せる

わけの分からない強さを発揮して相手を圧倒するのか…こちらも見逃せません!

スポンサーサイト

20:57 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。